主に青森市の古写真(絵葉書)や地図などを展示している、青森まちかど歴史の庵「奏海(かなみ)」の公式ホームページです。

温故知新

青森まちかど歴史の庵「奏海─かなみ─」
庵主 今村 修
青森まちかど歴史の庵「奏海─かなみ─」の会
会長 相馬信吉

30数年に亘る青森空襲を記録する会の活動の中で集まった、戦前の絵はがきを活用して2013年1月に「絵葉書でたどる青森市の百年 青森今昔物語」を発行したところ、市民から大きな反響を頂きました。
とくに、1625年(寛永2年)に森山弥七郎が青森を開港して以来、4百年の歴史を積み重ね、明治に入り交通の要衝として急速に発展し、先人たちが東北一の街を目指した青森をつくりあげた歴史を知って頂きたいと思い、集まった空襲以外の青森市の写真、絵葉書、地図、文書、生活用品などの資料展示を計画していたところ、手ごろな場所が見つかり、市民から無償で展示用ガラスケースの提供や費用の提供まで頂き、2013年8月に今後の青森の街づくりに役立つことを願って、「青森まちかど歴史の庵 奏海」の開設をしました。

最初は、明治大火で焼失した青森の建物を「青森実地明細絵図」(明治25年発行)から複写して展示したところ多くの情報が寄せられ、「青森実地明細絵図」の実物が近所で見つかりびっくりしました。
これをきっかけに、写真や絵葉書、切手などいろいろな蒐集活動を行っている人たちが集まり、2014年1月に青森まちかど歴史の庵「奏海─かなみ─」の会を立ち上げました。
活動の中心は、これまで「青森古写真研究所」を設置して活動していた相馬信吉氏で、戦後の青森市を撮り続けてきた藤巻健二さんの写真を整理しており、ホームページを開設し、幅広い活動を行っており、毎月一回の定例会を仕切って頂いています。

そして、多くの人達と出会い、資料や蔵書などの寄贈を頂き、「奏海」は活動を続けていますが、課題は「維持管理」と「資料蒐集と調査」のための費用確保です。

青森市が歴史資料館・博物館を設置した場合、全てを寄贈したいと考えていますが、柔軟な発想で活動を続けることができるか心配です。

しかし、「奏海」は活動を続けます。元気で活力のある青森市をつくるため、「故きを温ねて新しきを知る」の諺を忘れず、地道に活動を続けます。


お知らせ

ホームページ総閲覧数11万回を突破!

2016年6月に、青森まちかど歴史の庵「奏海」の会ホームページを立ち上げました。最初の月は殆ど知られていなかったこともあって、閲覧数はわずかに33回でした。 ツイッターと連動しながら広報につとめていきましたが、順調な右肩 …

「青森市油川地区歴史マップ」を新規作成

先週、当会油川地区会員の柿崎会員のお世話で、青森市内唯一の造り酒屋である西田酒造さんの工場見学を実施しました。昭和20(1945)年の青森空襲の被害を免れたこの地区は、青森市内では古くから栄えた地区であることもあり、古く …

「青森電気物語」開催のお知らせ

1,人類が火を手にしたのは? ヒトが火を使った証拠が確実に残っている世界最古のものは、イスラエルのべノット・ヤーコヴ橋の河岸にあるゲャー遺跡で、焼けたオリーブ、大麦、ブドウの種や木、火打ち石が残されており、ホモ・エレクト …

「東日本大震災写真展」開催のお知らせ

2011年3月11日の東日本大震災から早8年目となりました。今一度、震災の記録写真を見返して、同じことを繰り返さないようにしたいと思い、写真展を開催することとしました。 展示は、2011年3月10日〜30日までと短期間に …

ブログ

「薄れゆく映画黄金期の残像」畠山光吉

 今年は古希を迎える私が、小学生の頃自分の町内である栄町の、半径約1kmがテリトリーだった。映画大好き少年の私は、放課後になると小遣いを握りしめ、東奔西走して映画三昧に明け暮れた。その辺りからの約10年間を、思いつくまま …

「青森東高校三回生 3年1組の思い出」05.購買部

 中学時代と違い、学校内にお店屋さんがあるのにも驚いた。そこには学用品だけでなく、小物や雑貨や食べ物までもが並んでいるのである。  小・中学生時代は、学校内で給食以外の物を食べたら、女子が直ぐ先生に口げ口をして、職員室で …

購買部

「青森東高校三回生 3年1組の思い出」04.東北大会優勝の男子バレー部

 入学したら、部活の紹介と勧誘がある。その中で特に凄いなと思ったのが、下山先生が率いる、男子バレー部であった。  とにかく、飛ぶ鳥を落とす勢いってあのような光景なんじやないかと思って、その練習風景を唖然と見てしまった。先 …

国土地理院地図で世界に1枚の分布図を作ってみよう!

 最近、国土地理院地図に新機能が加わりました。日本地図に、プロットしたい場所の名称と住所のファイル(CSV形式)をドロップすると、簡単に図を作成してくれるのです。上記の地図がその事例で、4500箇所ほどの青森県内遺跡(2 …

アクセス数

  • 59939総訪問者数:
  • 78今日の訪問者数:
  • 1756月別訪問者数:

リンク集

青森空襲を記録する会
青森古写真研究所
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.